精力剤と女性の本音

「ゼクノリンの購入を考えてはいるものの、異性からどう思われるかが気になる」

と考えている男性は存外に多いです。

これは言い換えるのなら、女性は男性のペニスサイズや持続力などのことをどう考えているかということです。

離婚の原因ランキングで必ず上位にくる問題として「性の不一致」「性観念のすれ違い」といった性に関するものがあります。

これは女性も男性も挙げている問題ですが、女性からの不満として挙がる方が圧倒的に多いです。

つまり、不倫や離婚に至る原因にはセックスパートナーとの性交に嫌悪感を抱いているということです。

この現状を打破するべく、充実したセックスライフを送るために必要な要素を成長させることを目的として製造されたのがゼクノリンです。

女性の本音は精力剤を服用してほしい

最新の統計では20代から40代の女性の45%もの女性が「セックスパートナーのペニスサイズ」に不満を持っています。

また、「ピストン運動の持続時間」への不満を合わせると実に75%もの女性が性交に不満を抱いているという結果が出ています。

つまり、多くの女性はセックスパートナーのペニス増大と勃起力の向上を望んでいるのです。

そして、ゼクノリンを服用することでペニス増大と勃起力の向上の両方を実現できます。

「ペニスサイズが小さい」または「ピストン運動が短い」と女性器への刺激が少なくなりがちです。

女性器への刺激が少ないと、女性から女性ホルモンであるエストロゲンの分泌は促進されません。

充実したセックスライフを送るためには女性は女性ホルモンをある程度分泌する必要があります。

むしろ、性交をしたのにもかかわらず女性ホルモンの分泌が不完全燃焼のままだと、女性は無意識のうちにストレスを溜めてしまいます。

これは男からしてみたらマスターベーションをしており、射精感が高まってきたときにスン止めされるような状態が常に続くことと同義です。

逆に言えばペニスサイズが大きかったり、ピストン運動の時間が長いとエストロゲンの分泌量は増加しますので、女性は性交に満足感と充実感を覚えます。

これは意識上のことではなく、すべて無意識化のことであり、いわばDNAの関係上仕方のないことです。

なので、女性の本音としては「精力剤を使ってでもペニスサイズは大きくして欲しいし、勃起力も強くして欲しい」です。

そして、この願いを一気に解決できる精力剤がゼクノリンです。

精力剤と女性の本音関連ページ

ゼクノリンが人気になった訳
ゼクノリンが人気になった訳について説明しています。
ゼクノリンの効果に個人差はある
ゼクノリンの効果に個人差はあるのかどうかについて説明しています。
ゼクノリンの対象年齢
ゼクノリンの対象年齢について説明しています。
ゼクノリンに副作用はあるのか
ゼクノリンの副作用について紹介しています。
ゼクノリンの服用をやめた場合
ゼクノリンの服用をやめた場合どうなるのか?について説明しています。
ゼクノリンを服用したらダメな人とは
ゼクノリンを服用したらダメな人について説明しています。
ゼクノリンの効果的な飲み方
ゼクノリンの効果的な飲み方と間違った飲み方について説明しています。