ロンギフォリアでペニス増大

ゼクノリンには多くのペニス増大成分が含まれていますが、その中でもペニスの基礎増大を促す2大成分があります。

そのうちの1つが今回紹介するロンギフォリアです。

ロンギフォリアは別名、トンカットアリやマレーシア人参と言います。

恐らくトンカットアリの方が日本人には馴染み深い言葉かもしれません。

ロンギフォリアには高い精力増強効果・滋養強壮効果があり、産地のマレーシアでは長寿の秘訣として重宝されている食物です。

そのせいあってかロンギフォリアは非常に貴重に植物として扱われており、栽培も困難です。

さらに付け加えるならばペニスの基礎増大に効果がある部分はロンギフォリアの根っこのごく一部の部分なので稀少性が高まります。

その稀少な成分をふんだんに含有しているのがゼクノリンです。

このロンギフォリアの成分は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌促進、スタミナの増強、精子の活発化、男性機能(=勃起力)の向上といった性機能に直結するものだけでなく、抗がん作用や抗HIV作用も確認されています。

男性の性機能は加齢とともに衰えていくのが普通ですが、これは体内でのテストステロンの分泌量が減少していくからです。

ロンギフォリアにはこのテストステロンの分泌の減退を抑制するだけでなく、逆に分泌量を増進させるはたらきがあります。

これはロンギフォリアに含まれている「ユーリコマノン」「13α-エポキシューリコマノン」「ユーリコマラクトン」「14、15β-ジヒドロキシクライネアノン」といった成分がすべて性機能に好影響をもたらす成分だからです。

さらに、ゼクノリンは徹底した臨床試験と学術研究により、これらの有効成分の効果が最大限発揮するよう製造されています。

ゼクノリンにはMIT(マサチューセッツ工科大学)でも熱心に研究されているほどのロンギフォリアを大量に含んでいます。

驚異の男性ホルモン回復力が体感できるのはゼクノリンだけと言っても過言ではありません。

ロンギフォリアでペニス増大関連ページ

マカで勃起力向上
マカの勃起力向上効果について紹介しています。
ロディオラでペニス増大
ロディオラのペニス増大効果について説明しています。
ロンギフォリアでペニス増大
ロンギフォリアのペニス増大効果について説明しています。
ゼクノリンのその他含有成分
ゼクノリンの含有成分について紹介しています。