ゼクノリンのその他含有成分

ゼクノリンにはペニスの基礎増大効果が見込めるロンギフォリアとロディオラ、ペニスの最大膨張率の向上が見込めるムイラプアマとマカが含まれています。

しかし、ゼクノリンに含まれている有効成分はこれだけではありません。

これらの他にも亜鉛酵母や茶の素、クレアチン、ビタミンB1・B2・B6などが絶妙な配合率で含まれています。

亜鉛酵母

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど性機能へのはたらきが強いです。
亜鉛を摂取することで精子の数が増えるだけでなく、精子の生成量が増したり精子の動きが活発化します。
逆に亜鉛が不足すると男性ホルモンが正常に働かず、精子をはじめとした色々な機能に悪影響を及ぼします。
ゼクノリンを服用することで、日常では不足しがちな亜鉛を効率よく摂取することができ、増加したテストステロンが十全に機能します。

茶の素

茶の素は苦みを消す作用があります。
これはムイラプアマの強い苦みを消し去り、飲みやすくするために配合されています。

クレアチン

クレアチンとはタンパク質の一種で筋肉の中でエネルギーを貯蔵している物質の1つです。
クレアチンの持つエネルギーは筋肉が強度の高い運動を行う時に使われます。
つまり、勃起の瞬発力が極めて強くなります。
もちろん、エネルギーとしても使われるため勃起の持久力の増大に高い効果が見込めます。

このように単に良い成分を選んで配合しているだけでなく、成分同士の調和や人体への影響を配慮してゼクノリンは製造されています。
そのため、他の類似した精力剤よりも高い効果を見込めます。

ゼクノリンのその他含有成分関連ページ

マカで勃起力向上
マカの勃起力向上効果について紹介しています。
ムイラプアマで勃起力向上
ムイラプアマの勃起力向上効果について紹介しています。
ロンギフォリアでペニス増大
ロンギフォリアのペニス増大効果について説明しています。
ゼクノリンのその他含有成分
ゼクノリンの含有成分について紹介しています。