ゼクノリンvsペニス増大エクササイズ

ゼクノリンはペニス増大に大きく期待できる精力剤です。
しかし、世の中には他にもペニス増大法がいくつかあり、色々な掲示板や雑誌で効果の比較が行われています。

精力剤を服用すること以外のペニス増大法は下記の3通りがあります。

  • ペニス増大器具を用いてのペニス増大
  • ペニス増大エクササイズでのペニス増大
  • ペニス増大手術

中でも投資0でペニス増大に期待できるペニス増大エクササイズは今密かに人気を呼んでいます。

なので、ゼクノリンとペニス増大エクササイズの効果を比較検証してみます。

今回はペニス増大エクササイズの中でも一番伝統がありなおかつ一番効果も信頼されているジェルキング(ミルキング)と比較検証してみます。

ジェルキング(ミルキング)は牛の搾乳をするようにペニスの根元から揉みこむようにマッサージする方法です。

一見、理に適っているように見えるエクササイズですが、このジェルキングの最中は半勃ち状態を維持し続ける必要があるため、エクササイズを行うことが難しいという欠点があります。

この半勃ちキープというのは存外に難しく、勃起しても萎えてもダメなので人体への負担が大きいのです。

また、ジェルキングの力加減を間違えると、ペニスの内部組織の破壊にも繋がってしまい、かえって陰茎や亀頭のサイズを縮小させてしまう恐れもあります。

確かにジェルキング――マッサージをするとペニス内部の血行は良くなります。

しかし、血行が良くなる程度ではペニス増大は見込めないのです。

なぜなら、ペニス増大には血行促進のほかに男性ホルモンの分泌や海綿体を組織する細胞の活性化が必要であり、ジェルキングではそれらの効果が薄いからです。

さらに付け加えるならば筋トレと同じく継続してジェルキングを行わないと、すぐに元の状態に戻ってしまいます。

以上のことからジェルキングは確かに効果があるものの、それはあくまで無料でできるという範疇であり、驚くような変化は見込めないのです。

その点、ゼクノリンは内包している成分が確実にペニス増大を実現させます。

また、人体に悪影響を及ぼすことも、ペニスにダメージを与えることもありません。

そして、ジェルキングより早く効果を実感することができます。

つまり、ジェルキングよりもゼクノリンでのペニス増大の方が「確実性」「即効性」「リスク」と全てにおいて優れているということです。

ゼクノリンvsペニス増大エクササイズ関連ページ

ゼクノリンでペニス増大
ゼクノリンでペニス増大効果について紹介しています。
ゼクノリンを飲んで男の自信回復
ゼクノリンを飲んで男の自信が回復したことについて紹介しています。
ゼクノリンのペニス増大は安全面◎
ゼクノリンの安全性について説明しています。
ペニス増大には男性ホルモン
男性ホルモンについて説明しています。